旦那の精子・精液を増やす

旦那の精子を増やすには?

妊娠に必要な精子の量

当方28歳の既婚女性です。

 

結婚してから4年以上もたつのですが、子供には恵まれず、先々のことが不安で悩んでいます。できることなら30代入る前に、子供が欲しいのですが、なかなかうまくいきません。

 

私のように、不妊に悩む夫婦は意外に多く、日本だけで夫婦の10組中1組の割合で不妊症だそうで、しかも昔と比べてもどんどん増えているそうです。
nayami.png

 

子供が生まれない不妊症というのは、「性行為をして子供ができない」というわけではなく定義が決まっていて、ピルの服用やコンドームを使用していない状態で、2年以上妊娠しない場合を不妊症というそうです。

 

え?
「2年もの期間があるのに妊娠することできないの?」って思うかもしれませんが、排卵日に性行為をしても、実は妊娠に至る確率ってすごく低くて、約20%以下だそうです。

 

赤ちゃんの誕生は簡単ではない、子供を授かることの難しさ、今になって実感しております。

 

不妊症の原因

そもそもですが、どうして子どもができないのか?
akatyan.png

 

この子作りの原因として、今までは女性側が大きな要因とされてきました。しかし、現在において、様々なことが解明され、男性側による原因も指摘され、男女双方の割合で不妊症が関係しているとのことです。

 

そこで、私の旦那にも産婦人科にて不妊治療の検査を受けてもらうことにしたわけです。
その検査で分かったのが、男性の子の量が少ないことです。
sukunai.png
産婦人科などで、微妙に違うそうですが、最低ラインはこちらなんです。

 

  • 精液量: 1.5ml以上
  • 精子濃度:1,500万個以上(1ml中)
  • 精子運動率: 32%以上

 

うちの旦那の数字がこんな感じ。

 

  • 精液量:3ml
  • 精子濃度:約1,600万個(1ml中)
  • 運動率:40%

 

基本的に、正常の数値として精液1mlあたり精子の数が2000〜2500万は必要とされていますが、うちの旦那は1
ml中に1600万個しか精子達が存在していないそうです。

 

精液の量は正常なんですが、精子の数が極端に少ないため、男性による不妊が起こりやすくなると指摘されました。

 

 

そこで、子作りのため、旦那の精子を増やすためにはしたらいいのか?
真剣に考えています。

 

男性の不妊の原因

先ほども少し話したように、不妊の要因として女性だけでなく、男性側にも原因があり、大きく分けて2つ関係してきます。

 

造精機能障害

1つが、精液や精子を生成する性機能が低下する「造精機能障害」が起こることです。
つまり、性機能に障害が起こることで、精巣内部に支障が出てしまい、精液を十分に放出することができないために、精子の数が少なくなり、運動率も悪くなってしまいます。

 

そのために、性交渉による自然妊娠の割合がグっと減る状態が起こってしまい、男性不妊の中で約80%を締めているそうです。

 

 

性機能障害

それからもう一つが「性機能障害」です。
性欲はあるけども、勃起の持続性がないために起こる勃起不全が関係してきます。

 

ストレスやホルモンなどが影響し、性交渉ができないため、自然妊娠が困難になってしまいます。そのため、勃起障害により妊娠ができない確率が約20%にほどになります。

 

うちの所の旦那は、とりあえず性欲はあり、勃起も持続してくれるため、性機能障害はあてはまらないと思います。

 

調べてみたんですが、勃起機能障害による勃起不全も年齢が大きく関係してくるそうで、たとえば40代以降による中年期の人に起こりやすいのが、ストレスやホルモンなどが関係し、20代〜30代はコンプレックスなどが原因だそうです。

 

大切な精子が少ない原因とは?

そこで、重要になるのが、精子が少ない原因として「造精機能障害」による性機能に障害が関係してきます。精巣内部に支障が出てしまい、精液を十分に放出することができない、そのため、精子の数が増えてくれないということになってしまいます。
fuyasu.png

 

最近の若い男性の精子の量が減っている、そんな調査報告があるそうで、アメリカで精子提供者を対象に行われた大規模な調査によると、過去30年間でアメリカ男性の精液中の精子濃度が半減しているということで、この要因も性機能に障害が関係しているそうです。

 

しかも、国内の10年間にわたる精子の染色体異常を調べたデータによると1年に1%のペースで量が減っているそうで、これが直接的に、不妊症と関係しているかはわかりませんが、精子の量が減ることは決して良いことではありません。

 

基本的に、正常の精子の量としては1mlあたり2000〜2500万は必要とされています。
しかし、ある大学の調査によると、100人中、精液1ccあたりの精子の数が2500万を満たしていたのが「全体の5%以下」だったそうです。

 

精子の数としては、精液1ml中に1,500万個以上の精子1ml中)以下だと男性側の不妊の大きな原因になるとされています。(ちなみにウチの旦那:約1,800万 1ml中)

 

 

どうして性機能の働きがイチジルシク低下してしまうのでしょうか?
この原因として、ダイオキシンなどの環境ホルモン、生活環境、栄養不可などが様々なものが関係しているそうです。

 

このなかで、指摘されているのが亜鉛の欠乏です。
・・・亜鉛と性機能?何の関係が?

 

精子には亜鉛を増やすこと

亜鉛は、たんぱく質の合成や骨の発育、それから体内のホルモンや免疫物質を作るために不可欠な必須ミネラルの一種です。亜鉛により、皮膚細胞や脳細胞などを育ててくれるのですが、実は卵子や精子など大切な部分に栄養を与え増やすしてくれるわけです。

 

男性の場合、前立腺や睾丸などで、精液や男性ホルモンが作られているのですが、この部分に亜鉛が集中して栄養を与えてくれるそうです。

 

亜鉛の効果の特徴としては、性機能の改善に対して、素晴しい効果が期待出来ると言う事です。
亜鉛は、生殖器の機能向上や、精子の運動性を活発にして妊娠を促してくれます。

 

しかし亜鉛は、人間の中でもっとも不足しがちな必須ミネラル、つまり、体内自ら生成することができないために、亜鉛不足が起こりやすく、特に若い人に比べ30代以降に亜鉛を欠乏している人も多い男性がそうです。

 

海外の研究によると、精巣の亜鉛の濃度が低いと、性機能が低下するために、精子の数が減少するだけでなく、運動量も低下することがわかっています。これにより不妊症の要因になってしまいます。

 

その後、男性に3ヶ月ほど亜鉛を服用させることで、性機能や体内全体の亜鉛の量が増えるため、精液も増加し、精子の数が増え、運動量も活発になることがわかっているそうです。

 

亜鉛のサプリ

そこで、子作りのために始めているのが亜鉛が豊富に含まれている牡蠣サプリです。
kaki.jpg
最初は、普段の食生活で亜鉛を摂取しようと考えたのですが、すごく亜鉛を毎日吸収させるのが難しいです。
まず、必須ミネラルなので、体外から吸収することが重要になりますし、しかも、食品の中であまり毎日食べる物ではないように思います・・・(高い)
「牡蠣、うなぎ、カニ、、、」
kakidaryone.jpg

 

亜鉛は一日に必要な摂取量として10〜13mgとされていて、牡蠣だと約2匹で約10mgの亜鉛を摂取することができます。ただ、毎日のように牡蠣を食べることできますかね?

 

 

私として、べつに旦那に「おいしい牡蠣」を食べさせたいわけでなく、亜鉛を摂取させて、性機能を活発にし、精子を増やすことが重要になります。

 

そこで、始めているのが牡蠣サプリなわけです。この「牡蠣のサプリ」と言うのがポイント。
亜鉛だけが配合しているサプリもあると思いますが、とくに子作りや男の精子を増やすなら、牡蠣が含まれている亜鉛がオススメだと思います。

 

このサプリは、もちろん1日に必要な亜鉛の摂取量を満たしているのですが、その他にも牡蠣から抽出された特有の栄養分が含まれています。

 

例えば、牡蠣の栄養分に私たちの体では作られない9種類の必須アミノ酸が含まれているし、その他にビタミンB2、B12、E、カルシウム、鉄、銅など、バランスよく豊富に含まれています。この中でも、亜鉛とビタミンEが一緒に力を合わせることで、性機能を高める効果になるために重要だと思います。
(性欲も高めてくれるそうです◎)

 

牡蠣サプリの効果は?

kurozu.jpg

精子を増やすために始めている牡蠣サプリですが、とりあえず旦那に朝と夕食後に1日に2回服用してもらいうようにしております。

 

あくまでもサプリは、栄養分を増やしてくれる役割を果たすため、副作用の心配はないのですが、過剰に亜鉛を摂取することで「胃の痛み、セキ疲労」などが起こることもあるために、そこらへんは注意して起きたい所です。

 

っと、言っても、亜鉛の過剰摂取は、男性の場合として1日に50m以上gなので、そこまで考えることはなく、きっちりと一日に必要な亜鉛のサプリを服用していたら、とりあえず大丈夫です。

 

メインとして、子供を作るために、旦那の精子の量を増やすことを計画しているのですが、サプリを始めてからまだ一週間目なので、特別に大きな変わりはないように思います。いろいろ調べてみると、薬と違いサプリは、すぐに効果が出るわけではなく3週間〜4週間目ほどで、じょじょに効き目が出てくるそうなので、まずはあせらずに、ゆっくりと服有してもらおうと考えています。

 

 

私の願いとしては、現在28歳なので、30歳になる前には子供が出来たら幸いです◎